中国地域CB/SB推進協議会

  1. Top
  2.  > コミュニティービジネス事例【全国】
  3.  > 株式会社MammyPro

株式会社MammyPro

〜「ママの声」を商品に。
SNS運営等を活用した子育て支援〜

株式会社MammyPro(北海道札幌市)

子育て支援・高齢者対策等の地域住民の抱える課題に取り組むもの

子育て支援



特徴・ポイント

・子育て実体験に基づく商品開発・企画力
・「ママナビ」運営によるリアルタイムの「ママの声」の収集・確認
・世の中の変化に即応した商品開発・企画のスピード感

事業概要

地域密着型の子育て情報サイト「ママナビ」を核として、SNSの運営、子育て雑誌の発行、イベントの企画・立案、商品開発、マーケティング等、子育てに特化した事業を展開。幼稚園や習い事の情報、不審者出没情報等、幅広いメニューの提供により、アクセスは毎日1万件に及ぶ。


阿部さんが15年間勤務したパソコンスクールには無料の託児所が併設されていた。「パソコンの技術を身に付けて再就職したい」という母さん方を支援したい。自らも母親である阿部さんは思った。子育て中の専業主婦の孤立感も気になっていた。阿部さんの場合、育児の悩みは主にインターネットで解決した。ネットで質問を投稿するとリアルタイムで見も知らないお母さん方が答えてくれる。当時、子育てサイトは東京で運営されているものばかり。「なぜ、北海道にはないのだろう?」。インターネットで子育て情報を収集できて、自分はとても助かった。子育てママに有用な情報を提供し、やる気も能力もあるお母さんと企業を繋ぐ事業を立ち上げれば、たくさんのお母さん達を支援することができる。阿部さんは確信した。


ママ達と企業のコラボ企画


パソコンスクールでは長年、取締役として会社経営に携わっていたが、改めて創業塾に通い、資金計画や事業計画のノウハウを身に付けた。平成18年7月、株式会社マミープロを設立し、同年9月に子育て情報サイト「ママナビ」を開設した。
マミープロの事業の核は「ママナビ」。主な収入源は企業からの広告収入だ。しかし、当時、北海道の企業には思っていたよりサイトへの公告が浸透しておらず、営業では苦戦した。
転機が訪れた。新聞やTVが、自らも子育てをしながら子育てママを支援するために起業した阿部さんに注目し、取り上げてくれたのだ。「ママナビ」の必要性に共感してくださる紹介者や記者の方がいて、記事にしてくださった。「ママナビ」や阿部さん自身の認知度が上がり、「ママナビ」開設後わずか半年で月間30万ものアクセス数を獲得することができた。アクセス数の伸び、即ち、育児中のお母さん方に求められていることを説得材料とした営業活動は徐々に軌道に乗っていった。

マミープロの強みはお母さん視点で商品開発ができる点である。現在、社員は9名。常勤4名は全てお母さんスタッフである。「子供がいる主婦を雇う」ということには経営として拘った。お母さんスタッフの実体験が、「ママナビ」の企画に活かされるからだ。子供がいる主婦を雇うリスクは当然あるが、スタッフ全員でカバーし合う体制にしている。お母さんスタッフだからこそ、「ママナビのユーザーさんを大切にしたい」という思いは切実なのだ。
スピード感も強みの一つ。世の中の状況やママたちのニーズに合わせて、サービスを進化させなければならないからだ。例えば、子供たちの仕事体験イベント。新聞で「今の中高生は将来に夢を持てなくなっている」という記事を読み、子供たちが将来に向かって「仕事を体験できる場」を作りたいと考えた。札幌のショッピングモールに協力を仰いだ。モール内のソフトクリーム屋さん、ペットショップ、写真館等で子供たちが実営業時間中にお店の仕事を体験する。企画はマミープロだが、実際にイベントを運営するのはモールの店舗の方々。自分達の思いだけで出来るイベントではない。ご協力いただくショッピングモールの売上に繋がる提案にすること、お母さん方のモールへの印象アップをアピールすることが重要だった。参加したお子さんのお母さん方にもボランティアで運営に参加していただき、大成功のうちに終了できた。
マミープロが現在進行形で最も力を入れているのは携帯サイト。2009年4月開設に向けてサイトを構築中である。最も重要なコンテンツは「子供の安全」と阿部さんは言う。幼稚園には通園バスや親の送迎があり、子供は守られているが、小学校にはそれがない。札幌には不審者が多い。警察から発信されるメルマガの不審者出没情報は3日前の情報。それでは子供の安全を大人が守っているとは言えない。教育機関等の情報をリアルタイムで配信できるシステムを構築中だが、一番難しいのは協力機関の発掘だ。現時点でご協力いただける小学校が5校。それに警察や公共施設。情報ソースをもっともっと増やすため、阿部さんとスタッフは今日も走る。


ママナビトップ画面

団体概要

団体名:株式会社MammyPro 代表取締役 阿部 夕子
住 所:札幌市中央区
HPアドレス http://www.mamanavi.tv

経済産業省発行「ソーシャルビジネス55選」引用